スキンケア シミ ハイドロキノン

顔のシミが気になって美白ケア中です。
もう3年目。

濃くはなっていないみたいだけど薄くもなっていない。
現状維持です。
これじゃダメなんだよなー。
薄くなって欲しいー。

じゃあと言うわけで
ハイドロキノンを使ってみることにしました。

美白系化粧品=弱い
ハイドロキノン=強力

みたいな印象があったので恐る恐るの使用です。
手元にビーグレンのホワイトクリーム1.9の試供品もあるんだけど、継続して使いたいのでネットで注文しました。

私が買うものだから高価なものではありません。
1,300円ぐらいです。
⇒ ハイドロキノン2%配合たっぷり使える30g

これで3か月分。
ハイドロキノンは酸化して変質するので、3カ月経ったら余っていても捨てなければいけないそうです。

濃度は2%。
ビーグレンのホワイトクリーム1.9とほぼ同じですね。

肌が弱いので最初にパッチテストをしました。
二の腕の内側に直径3cmほど塗り広げて12時間変化を観察し、赤み、腫れ、かゆみなどの異常がなければ大丈夫です。

12時間も待てませんでした。
3時間ほど様子を見て異常ないので顔に塗りました。
いや、皆さんはきちんとテストして使ってくださいね。

このハイドロキノンは、気になるシミにスポット的に塗るものです。
顔全体に塗るものではないので注意してください。

ビーグレンのホワイトクリーム1.9は、顔に数箇所、ちょんちょんとつけて、顔全体に広げると書かれていました。シミ予防ならこの方がいいですよね。

ハイドロキノンでぐぐると、白斑ができるとか、紫外線に当たるとシミになるとか、恐い事が書かれているので、かなり心配しました。

でも濃度2%程度だと、かなり弱めのようですね。
つけ始めて10日ほどになりますが、いまのところ何も変りません。

3カ月使ってみて、効果がなかったら1カ月休み(リセット)、その後また3カ月付けてみて、それでも効果がなかったら止める、となっていました。

一応、朝つけるときは、必ずUVクリームを塗ることとなっています。日中は紫外線が怖いのでつけていません。夜だけです。

3カ月経ったらまた報告しますね。

ビーグレンのはこちらです。

⇒ b.glen ハイドロキノンでシミを消す